• News & Topics
  • Salon Info
  • Menu
  • Recommend
  • Item
  • Hair Gallery
  • Q&A
  • Method
  • 営業日カレンダー
  • Blog
  • Inquiry

恵比寿のヘアサロン
美容室イール

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7-12 [地図]

【予約受付時間】
[火~金] 10:00~19:00
[土・日・祝祭日]10:00~18:00
電話予約優先

【定休日】
毎週月曜日

【ご利用カード】
ご利用カード

【アクセス】
・JR山手線・JR埼京線・湘南新宿ライン、恵比寿駅西口改札より徒歩約3分。
・日比谷線 恵比寿駅より徒歩約3分。
・都営バス田町行き・恵比寿駅前停留所下車、目の前のビル(久保ビル2F)。

予約受付電話 tel.03-3443-4036予約受付メールWi-Fiつかえます。

HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年12月アーカイブ

ブログ 2016年12月アーカイブ

理容と美容 両方の資格取りやすく 制度見直しへNHK

NHKニュースより参照

理容と美容 両方の資格取りやすく 制度見直しへ

理容師と美容師の両方の資格を持つ人を増やし、どちらのサービスも受けられる店舗を増やそうと、厚生労働省はどちらかの資格を持っていれば、もう一方の資格を取る場合の養成課程を短縮するなど制度を見直す方針を決めました。

この方針は15日に開かれた厚生労働省の専門家会議で決まりました。顔そりなどの理容室のサービスと、メイクやヘアセットなどの美容室のサービスを同じ店舗で提供するには、すべての従業員が両方の資格を持つ必要がありますが、理容師や美容師がもう一方の資格を取るには養成施設に再び通わなければならず、両方の資格を持つ人は全体の1.7%となっています。

このため、厚生労働省は、理容師か美容師のどちらかの資格を持っていれば、もう一方の資格を取る場合の養成課程のうち、共通する課目の履修を免除したうえで、はさみの扱い方などの実習時間を短縮するなど資格制度を見直すことを決めました。

この結果、養成施設に通う期間は、現在の2年から最短で1年に、制度通信教育の期間は3年から最短で1年半に短縮できるほか、国家試験の筆記の一部も免除されるということです。厚生労働省は具体的な養成課程を検討する方針で、「多様なサービスが提供される店舗を増やすことで利用客の利便性の向上につなげたい」としています。 

 

美容室側からしてみたら、あまり必要としない制度の見直しではないでしょうか?

お客様側からしてみれば、顔剃りや脱毛分野はエステに通われると思います。

施術に関しては美容室は美容室の理論というか哲学がありますので・・・・・

利便性向上はもっと別のところにあると思います。(苦笑)

 

こういう記事があったので掲載させていただきました。


1

« 2016年11月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

このページのトップへ